花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筍ではないけどノダケ

ノダケ
太白山にノダケが咲いていました。
暑さに負けて花ビラが変色して縮んだように見えましたが、
これがオリジナルの色なんです。
ノダケ
ノダケは、本州・四国・九州に分布するセリ科の多年草
山地の林内や林縁などやや日当たりの良い場所に生育します。

シシウドの仲間ですが、
白い花が多いセリ科のなかで紫褐色の花はノダケぐらいでしょうか。

ノダケ
長く伸びた茎の先端部に
2~3mmの小さな花が集まって咲いています。
大半は紫褐色をしていますが、白花もあるそうです。

ノダケ
茎の節になった所に袋状の鞘(サヤ)があり、
筍の皮のように見えるのでノダケと名付けられたそうです。
花の色とサヤが見分けるポイントですね。

ノダケ
[科名]セリ科 シシウド属 多年草
[和名]野  竹  [別名]
[学名]Angelica decursiva
[花期]9~11月 [草丈]100~150cm
関連記事

 【ノ】 秋・赤花 秋・白花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。