花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマジノホトトギス

ヤマジノホトトギス
秋雨前線の影響でしょうか、雨が降り朝晩はTシャツで寒いぐらいです。
やっと秋らしい天気になりましたね。
この季節、里山で一番元気なヤマジノホトトギスです。

ヤマジノホトトギス
でも、トレードマークの赤紫色の斑点に鮮やかさが足りません。
これも猛暑の影響でしょうか。

ヤマジノホトトギス
ヤマジノホトトギスは、
北海道・本州・四国・九州に分布するユリ科の多年草で、
山地の林内に生育しています。

長い茎を伸ばした先端や葉の付け根部分に、
白地に赤紫色の斑点がある花を1つずつつけます。

ヤマジノホトトギス
同じ仲間にホトトギスやヤマホトトギスがありますが、
ホトトギスは花被片があまり開かず、
ヤマホトトギスは、花被片が反り返ります。
ヤマジノホトトギスは花被片が平開しますが反り返らないのが見分けるポイントです。

花の斑点がホトトギス(鳥)の胸にある模様に似ているので名付けられました。
 
ヤマジノホトトギス
[科名] ユリ科 ホトトギス属 多年草 
[和名] 山路の杜鵑草   [別名] 
[学名] Tricyrtis affinis    
[花期] 8~10月 [草丈] 30~80cm


関連記事

 【ヤ】 秋・赤花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。