花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シロネ

シロネ
この花も桧原湖に咲いていました。
以前にサイカチ沼で見たヒメシロネに似ていますが、
葉が大きい同じ仲間のシロネです。
シロネ
シロネは、北海道・本州・四国・九州に分布するシソ科の多年草で、
湿地や湖畔、沼の水際などに生育しています。

茎が四角形なのはシソ科の特徴で、
長楕円形の葉を密につけます。

葉の付け根に小さな白花を輪生させます。
1つの花はシソの花に良く似ています。
 
シロネ
根が太くて白いことからシロネと名付けられました。

茎や葉裏に長い毛があるケシロネ、少し小型で葉が細いヒメシロネ、
茎が下部で枝分かれしているコシロネ、茎が赤いエゾシロネ
などの仲間があります。

シロネ
[科名] シソ科 シロネ属 多年草 
[和名] 白 根   [別名] 
[学名] Lycopus lucidus Turcz    
[花期] 6~10月 [草丈] 50~100cm
関連記事

 【シ】 秋・白花 夏・白花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。