花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岸辺に咲く薄荷の花

ハッカ
桧原湖の岸辺を散策していると、
丸いボンボリのようなハッカの花が咲いていました。
下から順に咲きあがる姿が素敵です。
ハッカ
ハッカは、北海道・本州・四国・九州に分布するシソ科の多年草
荒れ地や田の周辺などのやや湿った場所に生育します。
ペパーミントやスペアミントの仲間で、日本薄荷とも呼ばれています。

葉のつけ根に白~薄紫色の花を輪生させ、
葉を揉むと、メントールのいい香りがします。
ハッカの成分を精製したハッカ油は、山歩きの虫除けに大活躍でした。

ハッカ
[科名] シソ科 ハッカ属 多年草 
[和名] 薄 荷   [別名]メグサ  
[学名] Mentha arvensis var. piperascens   
[花期] 8~10月 [草丈] 20~60cm
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。