花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミソハギ

ミソハギ
桧原湖に咲いていたミソハギです。
湖畔一面に咲いていて、
車道から見えた時は、土手が紫色に染まっているようでした。
ミソハギ
ミソハギは、日本全国に分布するミソハギ科の多年草で、
田の畦や湿地など湿った場所に生育し、園芸品として庭に植えられました。

四角い茎の先端部に赤紫色の花を多数咲かせます。

ミソハギ
名前の由来は、
萩に似て、旧盆の時にお供え物を水に浸したミソハギの枝で御祓したことから名付けられました。
別名のボンバナも旧盆に仏壇の供え花として使われた事から名付けられたそうです。

ミソハギ
[科名] ミソハギ科 ミソハギ属 多年草 
[和名] 禊 萩   [別名]ボンバナ  
[学名]  Lythrum anceps  
[花期] 7~9月 [草丈] 50~150cm

関連記事

 【ミ】 夏・赤花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。