花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏草に紛れて咲くミゾカクシ

ミゾカクシ
桧原湖畔でミゾカクシを見つけました。
まだ写真を撮っていない花で、
山の帰りに田の畦など探していたのです。
ミゾカクシ
まさか桧原湖でミゾカクシに出逢えると思っていませんでした。
サワギキョウに似た形から、
同じぐらいか、少し小形なくらいだろうと思っていましたが、
花の幅が1cmほどの小さな花ですね。
色は違うけど、見れば見るほどサワギキョウにそっくりです。

ミゾカクシ
ミゾカクシは、全国に分布するキキョウ科の多年草で、
野の畦や用水路など湿った場所に生育する雑草です。

直径1cmほどの淡い紫色の花は大きく五つに裂け、
中心にオシベの集まった葯があります。
あたかも鳥が羽を広げているように見えて可愛いですね。
 
ミゾカクシ
ミゾカクシとは、名前の通り水田の溝を隠してしまうほど、
繁殖力が強く群生するので名付けられました。
別名のアゼムシロも畦にムシロを広げたように育つのでついた名前です。

ミゾカクシ
[科名] キキョウ科 ミゾカクシ属 多年草 
[和名] 溝 隠   [別名]アゼムシロ  
[学名] Lobelia chinensis 
[花期] 6~10月 [草丈] 10~20cm
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。