花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツリフネソウ

ツリフネソウ
続いて本種のツリフネソウを紹介します。
花オジは、
この花を見ると夏の終わりを感じてしまいます。
寂しいな~
ツリフネソウ
シロツリフネと同じ場所に咲いていましたが、
赤い色が濃い花と薄いピンク色の花がありました。
白花を含めて同じ種から変化したのでしょうか。

ツリフネソウ
北海道・本州・四国・九州に分布するツリフネソウ科の一年草、
山地の林内や川沿いなど湿った場所に生育します。

ツリフネソウ
花は、花茎で吊り下げられたような筒状の形をしています。
葉の上部から飛び出しているのも特徴で、
葉の下に隠れて咲く花を「ハガクレツリフネ」と言うそうです。

ツリフネソウ
帆掛け船が吊られたような形からツリフネソウと名付けられました。
イメージにぴったりの名前で一度聞けば忘れませんね。

ツリフネソウ
[科名] ツリフネソウ科 ツリフネソウ属 一年草 
[和名] 釣船草   [別名]  
[学名] Impatiens hypophyll
[花期] 7~10月 [草丈] 40~100cm

関連記事

 【ツ】 秋・赤花 夏・赤花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。