花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南雁戸山へ、

ブナの大木
暑い日が続き登山意欲も衰退気味、
でも、休日のなると山に出掛けちゃいますね。(笑)
少しでも涼しげな山を求めて南雁戸山へ、
沢の雰囲気とブナ林が好きなブドウ沢コースをチョイスしました。

徒渉点
登山口から少し入った植林地に車を止めて歩き始めます。
杉林を抜けると第一徒渉点に到着、
ブドウ沢を飛び石で渡ります。

ブウドウ沢
沢沿いの道を歩いて行くと2回目の徒渉点があります。
こちらも水量が少なく簡単に渡れました。
沢の雰囲気が良くてユックリ休みたいけど、
まずは山頂までいった帰りに休みましょう。

急登の尾根道
第2徒渉点を過ぎると大木が並ぶブナ林になります。
とびきり大きな母ブナ(1枚目の写真)を過ぎると急な登りの始まりです。

尾根に沿って登る道に汗が止まりません。
初めて歩いたときは、
登りの辛さに2度と登りたくない道だと思いましたが、
毎年のように登ってしまう大好きな道になっちゃいました。

八方平小屋
八方平避難小屋まで来ると南雁戸山のお姿が見られます。
囲炉裏のある雰囲気の良い小屋なので、
いつか泊まりに来たいですね。

南雁戸山
南側から眺める南雁戸山は、
翼を広げた雁のように見えて(無理矢理ですが・・)、
花オジの好きなアングルです。

陽射しが強いものの、風があるので気持ちいい!
左下に見えるガレ場辺りは、、
必ず足を止める休憩ポイントです。

南雁戸山頂
歩き始めて2時間40分で山頂に到着しました。
笹谷峠から登られた二人の方が休憩中、
今日初めて、そして唯一出逢った登山者です。

このまま北雁戸山まで行こうかと歩き出しましたが、
中雁戸山の岩場から登り返しの急斜面を見たらもうダメ、
南雁戸に戻って昼食にしました。

中雁戸山(右手前)と北雁戸山(左奥)
素晴らしい青空ですが遠くの山は霞んで見えません。
一人だけになった山頂でカップヌードルをすすります。

時間もあるのでユックリ休んでユックリ下山、
避難小屋はスルーして急な尾根道の途中にあるお気に入りの場所で休みました。
もちろん徒渉点では2回とも休憩、登りより時間をかけて車に戻りました。

ブドウ沢清水
途中で採ったミズコブとブドウ沢清水を汲んでお土産です。
初めて清水の吹き出し口を覗いて見ましたが、
岩の下からゴボゴボと音をたてて流れ出していました。
関連記事

 蔵王

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。