花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カミソリの切れ味

キツネノカミソリ
『朱色に輝くカミソリの切れ味』
初めて見た時、細い花ビラがカミソリのようなのかと思いました。
名の由来は、葉の形がカミソリのようなのだそうです。
花が咲く頃には枯れてなくなる葉なので
いつも見逃してしまいます。

キツネノカミソリ
キツネノカミソリは、
北海道・本州・四国・九州に分布するヒガンバナ科の多年草で、
里山の林縁や林内に育ちます。

キツネノカミソリ
鮮やかなオレンジ色の花は、
花びらを細くした小型のユリのような形をしていて、
分類法によりユリ科とする場合もあります。

仲間にオオキツネノカミソリがあり、関東以南に自生するそうです。
花が大きく雄シベが花から飛び出ているのが特徴だそうです。

キツネノカミソリ
ヒガンバナが秋の彼岸に咲く花なら、
キツネノカミソリは、夏の盆に咲く花ですね。

どちらも花が咲く時に葉はありません。
ヒガンバナは、花が終わった後に葉が出ますが、
キツネノカミソリは、春に出ていた葉が夏になると枯れてしまうそうです。
 
キツネノカミソリ
細長く平べったい葉を剃刀に見たて、
オレンジ色の花がキツネを連想させるので、
森の中で狐が使う剃刀のようだと言うのが
名の由来になっています。

キツネノカミソリ
[科名]ヒガンバナ科 ヒガンバナ属 多年草
[和名]狐の剃刀  [別名]
[学名]Lycoris sanguinea
[花期]8月 [草丈]30~50cm 
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。