スポンサーサイト

花オジ

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by花オジ

山の女神は微笑んでくれず・・

花オジ

-
二王子岳
昨日、飯豊の山に行ってきました。
足ノ松尾根から頼母木山(たもぎやま)を目指しましたが、
暑さにやられて途中から戻りました。
写真は姫子の峰から見えた二王子岳、
山の上に雲がポッカリ浮かんでいました。
素晴らしい真夏の空でした。

胎内ヒュッテ
車は奥胎内ヒュッテまで入れます。
オフプレーさんの車に乗せていただいたので助手席で楽チン。
リゾートホテルのような奥胎内ヒュッテは素敵ですね。
 
登山タクシー(片道300円)に乗り足ノ松登山口へ、
歩き始めから空気が暑い・・

姫子の峰
雰囲気の良いブナ林を登って行くと、
次第に松の尾根になり根貼りの道になりました。
足ノ松尾根の名前は松の根の階段と納得、
雨で濡れた時は滑りやすいので要注意ですね。
不用意に根や幹を触ると手に松ヤニがつきました。

尾根道の木はヒメコマツのようで、
松の木に囲まれた峰なので「姫子の峰」でしょうか。
眺めが良く「第一お休み場」に最適です。
 
大石山
姫子の峰から遠く飯豊の峰々が見えました。
左に大石山~頼母木山~地神山~門内岳と続きます。
憧れの稜線に感激!
でも、まだまだ遠いですね。

飛び石
飛び石のような尾根の道です。
手前に「岩場あり、足もと注意」と表示板がありましたが、
岩の下はどちらも急斜面なので落ちたら大変。
うゎ~、と言いながら楽しく渡りました。

ヒドノ峰から望む大石山
英三ノ峰を過ぎると日当たりの良い場所が多くなり
一気に疲れが出てしまいました。
フトモモがヒクヒクして攣りそうです。
オフプレーさんも夏バテ気味で足が重く辛そうです。
大石山まで2時間ほどかかるそうですから、
日帰りなので無理せずヒドノ峰で戻ることにしました。
ザンネン!

頼母木川
頼母木川上流の小俣沢の風景は、
豪雪に削ぎ落とされたような沢の斜面が飯豊らしいかな。
涼しくなったらリベンジですね。
関連記事
Posted by花オジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。