スポンサーサイト

花オジ

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by花オジ

称名寺の大賀蓮

花オジ

-
ハス
イワタバコを見た帰り道、
亘理町称名寺(しょうみょうじ)にある大賀ハスを見ました。
ハス
お昼を過ぎていたので、朝に開いた花は閉じていました。
形の崩れた花でしたが、まだ開いている花を探して撮ります。
風が強くてナカナカ留まってくれませんでした。
ハスの花を見るときは早朝に出掛けましょうね。(冷汗)

ハス
大賀ハスは、
1951年に千葉県の落合遺跡で発見された種から発芽した、
今から二千年以上前の古代ハスだそうです。

ハス
白いハスもありましたが、
これも古代ハスなのでしょうか?

開花して四日目には花が散ってしまうそうです。
開花したばかりの時が花の色が一番濃いそうで、
見られなくてザンネン!
次々に咲くそうなのでしばらく楽しめるでしょう。

シイノキ
称名寺に国の天然記念物、樹齢700年のシイノキがあるそうです。
ハスの撮影が終わったら見に行こうと思いましたが、
炎天下でハスの写真を撮っているうちに
頭がクラクラしてきたので見ないで帰りました。
Posted by花オジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。