花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオバジャノヒゲ

オオバジャノヒゲ
オオバジャノヒゲは庭にもありますが、
山の斜面に咲く姿は楚々としてスズランにも似た風情を感じます。
惚れちゃいますね~♪ (笑)
オオバジャノヒゲ
本州・四国・九州に分布するユリ科の多年草で、
山地の林床に自生し、木陰を好むようです。
一年を通して緑の葉が楽しめるので庭のグランドカバーなどに用いられます。

オオバジャノヒゲ
葉の中心から伸びた花茎に淡紫色の花を疎らにつけます。
秋に出来る緑色の実が宝石のようでかわいいですね。

オオバジャノヒゲ
名前の由来は、
葉の形が龍の髭に似ていることから、
昔、「翁の髭」と呼んだのが「龍の髭」に変化して「蛇の髭」になった説もあります。
ジャノヒゲより幅広く長い葉なので、オオバジャノヒゲと名付けられました。

オオバジャノヒゲ
[科名]ユリ科 ジャノヒゲ属 多年草
[和名]大葉蛇ノ髭 [別名]
[学名]Ophiopogon planiscapus
[花期]7~8月 [草丈]15~30cm 
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。