花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネジバナ

ネジバナ
公園の芝生や河原の土手などで良く見かけるネジバナは、
れっきとしたランの花です。
よ~く見るとカワイイ形をしてますね。
ネジバナ
ネジバナは、北海道・本州・四国・九州に分布するラン科の多年草で、
草丈の低い明るい草地や湿地に自生しています。

踏みつけにも強い雑草のような花ですが、
他のラン同様に菌根になっているので鉢植えでの栽培は難しいそうです。

螺旋状に捩れた花茎にピンク色の小さな花が連続して咲きます。
捩れは右巻・左巻のどちらもあり、
捻れることで花茎が真っ直ぐ延びるようにバランスをとっていると言う説があります。

ネジバナ
名前の由来は見ての通り、
「ネジレバナ」・「ネジリバナ」の呼び名があり
別名の「モジズリ」(捩摺)も縄のように摺りながら捻れたようなので名付けられたのでしょう。

ぜひ、虫眼鏡で小さな花を見て下さい。
繊細な形に驚きますよ~!
 
ネジバナ
[科名]ラン科 ネジバナ属 多年草
[和名]捩子花  [別名]モジズリ
[学名]Spiranthes sinensis var. amoena
[花期]5~7月 [草丈]20~30cm
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。