花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハクウンランが開花しました。

ハクウンラン
雑木林の中にハクウンランが咲き始めました。
昨年は時期が遅くて終わりかけの花を見ましたから、
初々しい花を見たいと思い早めに出掛けてきました。
ハクウンラン
ちょっと早すぎたようでナカナカ見つかりません。
花茎も立っていなくて諦めかけた頃に
やっと花を見つけました~♪

でも、咲いていたのは2つだけ、
やはり早かったかな。

ハクウンラン
ハクウンランは、本州・四国・九州に分布するラン科の多年草で、
雑木林やブナ林の林床に自生しています。

背丈は10cmほど、四角い唇弁が2つ合わさった形の花を咲かせます。
1cmに満たない小さな花なので、薄暗い林の中では全く目立ちません。
側唇にある一筋の模様やガク片に色は、
茎の色と同じになるようで緑色と茶色の花がありました。

ハクウンラン
名前は、朝鮮半島の白雲山で発見されたので名付けられたそうです。
花オジは、白く大きい唇弁を白雲に見立てたのかと思いましたが
そうではなかったようですね。

ハクウンラン
[科名]ラン科 ハクウンラン属 多年草
[和名]白雲蘭  [別名]イセラン
[学名]Vexillabium nakaianum
[花期]7~8月 [草丈]5~15cm 
宮城県絶滅危惧Ⅰ類 
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。