花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オニノヤガラ

オニノヤガラ
昨日はシロテンマを載せましたが、
本家のオニノヤガラも紹介したいと思います。
7月初旬に見つけた花でした。
オニノヤガラ
オニノヤガラは、数年前から探していたランの花でした。
地面に突き刺さした棒の先に花をつけたような面白い形をしています。

実際に見ると思っていたより大柄な花で良く目立ちます。
思わず 『 あっ、あった~!!』
・・と、大声で叫んでしまいました。
(誰もいなくて良かった~。)
 
オニノヤガラ
北海道・本州・四国・九州に分布するラン科の多年草で、
ナラタケ菌と共生している葉緑素を持たない腐性ランです。

地中の塊茎から1本の茎を直立させ、
先端部に黄褐色の花を総状に数十個つけます。

1つの花は3枚のガク片が合わさった壺状の形をしていて、
中に2枚の側花弁と裂けた唇弁が入っています。

オニノヤガラ
「オニ」は、大きい事を現し
「ヤガラ」は、弓矢の柄を立てたような花の形をしている事から名付けられました。
別名を「ヌスビトノアシ」と言い、
根茎の曲がり具合が爪先立ちした盗人の足のようなので名付けられたそうです。
 
オニノヤガラ
[科名]ラン科 オニノヤガラ属 多年草
[和名]鬼の矢柄 [別名]ヌスビトノアシ
[学名]Gastrodia elata 
[花期]6~7月 [草丈]40~100cm
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。