花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月山の花達・その2

月山の花を続けます。

ミヤマカラマツ
石跳川沿いの道で見つけたミヤマカラマツは、
ほんのり赤くなったメシベが素敵でした。
今回のお気に入り写真となりました。
ミズバショウ
残雪が解けたばかりの沢にミズバショウが咲いていました。
少し下流では、
花が終わった後の巨大な葉になっていましたから、
この場所だけ別天地のようでした。

オタカラコウ
下山途中の雄宝清水に咲いていたオタカラコウの花、
清水の名前は、この花から名付けたのでしょうか。
それとも一口飲めば、お宝が手に入る?

キンコウカ
もう一つ雄宝清水に咲いていたリュウキンカは、
斜面の下の方まで群生していました。
このまま花が増えたなら
何時の日か黄色い斜面が見られるかもしれません。

オオバミゾホオズキ
リュウキンカに紛れて咲いていたオオバミゾホオズキです。
同じような黄色い花なので気づかずに通り過ぎる所でした。
実の形がホオズキに似ているそうです。

オニシモツケ
ヤグルマソウと葉の大きさを競うように繁っていたオニシモツケ、
花は似ているようで形が全然違います。
丸く小さなツボミもかわいいですね。

オオバキスミレ
菫の名前がナカナカ覚えられない花オジでも、
葉が大きくて黄色いスミレと言えば、
オオバキスミレですね。

あれ、ミヤマキスミレかな?
また眠れなくなりそう・・・。(笑)

ハクサンフウロ
草原の主役になりそうなハクサンフウロ。
雁戸山のカケスガ峰で見た
風に揺れる花達を思い出しました。

ミズタビラコ
水の流れる側に咲いていたミズタビラコは、
勿忘草のように小さな花で下。
早朝の薄暗い森だったので上手く撮れませんでした。

マイズルソウ
お馴染みのマイズルソウです。
標高の低い所はすでに花が終わっていましたが、
登るにつれて綺麗な花が現れてくるので嬉しくなっちゃいました。

アオノツガザクラ
高山帯の花として蔵王などでも群生をつくるアオノツガザクラは、
残雪の解けた斜面に咲いていました。
これでも樹木の仲間です。

タヌキラン
ポンポコ狸の尻尾のようなタヌキラン、
ランの花とは全く似ていないカヤツリグサの仲間です。
なんでランと名付けられたのでしょう。
「タヌキガヤ」のほうが分かり易いですね。

キヌガサソウ
最後は再会できたキヌガサソウです。
まだ咲いていてくれて嬉しかった~♪
何度見ても素敵な花ですね。
汗を流して急な坂道を登った神室山にくらべれば、
わりと楽に見に行く事が出来ます。

キヌガサソウ
もう1枚、オマケで~す。
関連記事

 月山

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。