花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジガバチソウ

ジガバチソウ
今年はいろんな山でジガバチソウを見つけました。
昨年は1つだけでしたから、当たり年だったのでしょうか?
地味な花ですが個性的な形をしていますね。


ジガバチソウ
クモキリソウと生育する環境が似ているので、
クモキリソウを探しに行って見つけた花もありました。
一石二鳥?
そう上手くは行かなくて、
そんな日はクモキリソウが見つからなかったりします。

ジガバチソウ
ジガバチソウは、北海道・本州・四国・九州に分布するラン科の多年草で、
里山から亜高山帯の山まで、やや明るい林内や尾根筋などに生育します。

縁が波打った長卵形の葉が2枚あり、中心から花茎を伸ばして花を咲かせます。
花の色は緑色から黒褐色まで変化があり様々な方向を向いています。
クモキリソウに似た花は、下唇が下に細長く伸びているのが特徴です。

花の形がジガバチに似ているので名付けられました。
でも、ジガバチを知らないし蜂にはナカナカ見えませんでした~

ジガバチソウ
[科名]ラン科 クモキリソウ属 多年草
[和名]似我蜂草  [別名]
[学名]Liparis krameri 
[花期]5~7月 [草丈]10~20cm
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。