花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホタルブクロ

ホタルブクロ
登山口の駐車場にホタルブクロが咲いていました。
ご近所の庭の花はすでに枯れてしまいましたが、
少し標高が高いので花が見られるのでしょう。
ホタルブクロ
ホタルブクロは、北海道・本州・四国・九州に分布するキキョウ科の多年草で、
山地の日当たりの良い草地や里の庭先まで広く生育しています。

梅雨の頃に白や赤紫色のツリガネ型の花を数個、ぶら下げたように咲かせます。
袋状の花ビラの中に長く伸びたメシベがあり花の奥にある蜜を吸いに来た虫が
メシベに花粉をつける仕組みになっています。

ホタルブクロ
名前の由来は、花の中に蛍を閉じ込めて遊んだ事から、
また、むかし提灯のことをホタル(火垂る)と読んでいたので名付けられたとも言われています。

最初に見たときヤマホタルブクロかなと思いましたが、
ガクに反り返った付属片があるのでホタルブクロのようです。
ホタルブクロは、ガクの形が見分けるポイントなんですよ。

ホタルブクロ
[科名]キキョウ科 ホタルブクロ属 多年草
[和名]蛍 袋  [別名]   
[学名]Campanula punctata
[花期]6~7月 [草丈] 30~50cm 
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。