花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマボウシ

ヤマボウシ
以前に撮ったストックからヤマボウシの花です。
朝の陽射しに森全体が緑に染まり
踊っているような躍動的な花です。
ヤマボウシ
ヤマボウシは、本州・四国・九州に分布するミズキ科の落葉亜高木で、
やや湿ったブナ林や山の谷筋などに自生しています。
近年は近縁種のハナミズキと同じく庭木として用いられています。

ヤマボウシ
白い花ビラに見えるのは葉の性質を持つ総苞で、
中央にある丸い塊が花になります。
小さい花が集まっていて
淡緑色の花ビラが4枚に4本のオシベがあるそうです。

ヤマボウシ
名前の由来は、
白い総苞が頭巾をかぶった山法師のように見えることから名付けられました。

秋に熟した赤い実は甘くて美味しいそうですが、
まだ食べたことがありません。

ヤマボウシ
[科名]ミズキ科 ヤマボウシ属 亜高木
[和名]山法師 山帽子 [別名]   
[学名]Benthamidia japonica 
[花期]6~7月 [樹高] 5~10m
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。