花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コマツナギ

コマツナギ
道端にコマツナギが咲いていました。
木なので咲き方は違いますが、
クズを小さくしたような可愛らしい花ですね。
夕方でしたから色が少し違ったようで、
写真よりも少し赤い色の花でした。

コマツナギ
コマツナギは、
北海道・本州・四国・九州に分布するマメ科の落葉低木です。
日当たりの良い林道脇や草地に生育しますが、
樹高が低く細い茎が垂れ下がるように伸びます。
時には、蔓のように地を這って伸びている場合もあります。
 
淡紅紫色の花を房状に着け、
1つの花は5mmぐらいの大きさです。

コマツナギ
名前の由来は、
枝が丈夫なので馬を繋いでも折れない事から
「駒繋ぎ」となったそうです。

コマツナギ
[科名]マメ科 コマツナギ属 落葉低木
[和名]駒繋ぎ  [別名]   
[学名]Indigofera pseudo-tinctoria
[花期]7~9月 [草丈] 100~150cm
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。