花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノギラン

ノギラン
久しぶりに里山を散策、
道端に咲く花がすっかり変わっています。
雑木林にノギランが咲き始めていました。
ノギラン
ノギランは、北海道・本州・四国・九州に分布するユリ科の多年草で、
やや湿った林内の斜面や湿地の周辺などに生育しています。
ショウジョウバカマに良く似たロゼット葉をしていますが、
葉の幅が狭く花茎が中心からずれて伸びるので見分けられます。

名前の由来は、
花の様子がイネ科の植物に見られる針のような芒(ノギ)に似ている事からだそうです。

ノギラン
[科名]ユリ科 ノギラン属 多年草
[和名]芒 蘭  [別名]   
[学名]Metanarthecium luteo-viride Maxim.
[花期]6~8月 [草丈] 20~50cm 
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。