花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメツブツメクサ

コメツブツメクサ
今日も雨・・・、
朝早く目が覚めたのですが、
雨が音をたてて降っていたので散歩に行きませんでした。

先日浜辺で見つけたコメツブツメクサを見てください。
コメツブツメクサ
コメツブツメクサは、ヨーロッパ・西アジア原産のマメ科の一年草で、
明治時代初めに渡来した帰化植物です。

海岸の松林の中に咲いていて浜辺の植物かと思いましたが、
道端や荒れ地などに普通に見られる植物だそうです。

コメツブツメクサ
3葉の葉はシロツメクサと同じですが、
黄色い花は5mmほどととても小さいです。
この時も這いつくばって撮りました。

乾燥した葉や茎を荷物の詰め物に使っていたのでツメクサといいます。
コメツブツメクサはツメクサより小さな花だったから、
「米粒詰草」と漢字で書くと名前の由来も一目瞭然ですね。

コメツブツメクサ
[科名]マメ科 シャジクソウ属 一年草
[和名]米粒詰草  [別名]キバナツメクサ コゴメツメクサ   
[学名]Trifolium dubium
[花期]4~8月 [草丈] 5~15cm 
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。