花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雁戸山の花・その2

ズダヤクシュ
雁戸山の登山道に咲いていた花、
最初は花オジの好きなズダヤクシュ、
ユキノシタ科の小さな花です。
アカモノ
崩れた斜面にアカモノを発見!
足場を確かめながら少し登って撮りました。
ほんのり頬を赤くして恥ずかしそうですね。

ヤグルマソウ
天狗の団扇のような大きな葉が特徴のヤグルマソウ、
沢の斜面など少し湿った場所に生えていました。

ハクサンイチゲ
道沿いに咲いていたハクサンチドリは、
色濃い花から淡いピンク色まで1本ずつ色が違います。
白花を探したけどありませんでした。

イワカガミとゴゼンタチバナ
イワカガミとゴゼンタチバナは、
爽やかな風の吹く尾根道に咲いていました。

ゴヨウイチゴ
花ビラが落ちてガクだけになったイチゴの花、
・・・ではありません。
ゴヨウイチゴ(五葉苺)は、最初から花ビラのない花なんです。

サワキキョウ
タニギキョウは1cmに満たない小さな花、
ほかの草に隠れて目立ちません。
天気が悪く花を閉じていましたから、
あやうく通り過ぎる所でした。

ハクサンチドリとベニバナイチヤクソウ
ベニバナイチヤクソウとハクサンチドリ
ベニバナイチヤクソウは蕾が多くて見頃にはもう少しかかりそう。
赤い花が登山道で良く目立ちます。

コケイラン
コケイランは地味な色の蘭ですが
エビネをスリムにしたような花が素敵です。
下に咲いていたマイズルソウを背景に入れて撮りました。
 
ミヤマカラマツ
コバイケイソウの脇に咲いていたミヤマカラマツは、
白いおしべが良く目立ちます。

ネバリノギラン
やっと開きはじめたネバリノギランは、
花がネバネバするので名付けられた名前です。

ヤマトユキザサ
ユキザサより葉と花が大きなヤマトユキザサは、
白い花と淡い黄緑色の花があります。
堂々としていて見応えのある花です。

マイズルソウ
登山道の両側に群生していたマイズルソウ、
マイズル街道と名付けたいほど咲いていました。

他にツマトリソウ・ツクバネソウ・コケモモ・キンポウゲ
サワハコベ・オオヤマフスマ・ミネカエデ・ナナカマド・・・等々
沢山の花達に出会えた雁戸山でした。
関連記事

 蔵王

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。