花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金華山へ

金華山入口
とうとう東北南部も梅雨入りしました。
今日は牡鹿半島の金華山に登る予定、
濃霧警報が出ていますが・・・。
定期船
定期船が出る鮎川港に着くと天気が回復して薄曇り、
勇んで定期船に乗り込んだら今日は波が高いらしく、
ジェットコースターのように揺れる揺れる。
楽しかった~♪

約20分で金華山港に着くとザーザー降りの雨です。
思わず神社までのバスに乗ってしまいました。
そのうち霧も晴れるだろうと思ったけど、甘かった。(泣;)

黄金山神社
売店の隅で合羽を着て出発、
まずは黄金山神社にお参りしました。
3年続けてお参りすると金に困らなくなると言われますが・・、
今回が初めてなのでたっぷりお願いしてきましたよ!

鹿
金華山名物のシカちゃ~ん♪
近づいたら驚いて立ち上がりましたが逃げません。
山の中にも沢山いるそうですが、今日は5頭しか見なかった。

登山口
本殿の右手奥に登山口がありました。
パンフレットに頂上巡回線とあった沢コースは、
水量の多い沢沿いに登って行きます。

登山道
島全体が濃霧にすっぽりと包まれていて、
森の中は幻想的な風景が続きます。
でも、霧雨というより普通の雨降りです。

水神社
途中にある水神社は、
黄金山神社の飲料水源を守る神様だそうです。

登山道
八合目の尾根に到着、
左手に愛宕山神社に向かう踏みあちがありますが、
今日は右手上方の山頂に向かいましょう。

途中でヤマヒルの点検、
ヒェ~!
長靴の内側にヒルが貼りついている!!
慌てて靴を脱いで駆除しました。
これまで3匹ほど足の甲付近でヒルを払い落とし、
気をつけていたつもりでしたが何処から来たのでしょう。
プチパニック・・、早足で急いで登ります。

山頂の大海祓神社
黄金山神社から約60分で山頂に到着しました。
やはり、濃霧で何も見えません。
山頂には大海祓神社があり、雨を避けて屋根の下で休憩しました。
これから峰通道を歩きホテル跡地に下りて周回する予定でしたが、
ヒルがいそうな気がして早く帰りたいよ~。

せっかく船に乗ってきたのですからユックリ山を歩きたかったけど、
そのまま来た道を神社まで小走りに戻ります。
蒸し暑い梅雨時は時期が悪かったようですね。
分かってはいたのですが仕方ありません。
来年はヒルのでない季節にユックリ歩きましょう。

ウミネコ
埠頭でに佇むウミネコが可愛かった~♪

これでヤマケイの分県登山ガイド(旧版)に載っている山のうち、
鳴子の胡桃ヶ岳を残すだけとなりました。
山歩きを始めた頃はガイドの山を全部登ろうと意気込んでいましたが、
山を歩く目的が変わってしまい分県ガイドも本棚にしまったままでした。
昨年12月に栗駒山の紅葉が表紙になった改訂版が出ましたから
書店で探してみたいと思います。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。