花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コナスビ

コナスビ
葉に隠れて咲く黄色い花を見つけました。
茎を持ち上げると小さくて可愛らしい花が!
コナスビの花です。
コナスビ
図鑑で見ていましたが、実際に見るのは初めてです。
地面近くで葉に隠れて咲いているので写真を撮るのが大変でした。

コナスビ
コナスビは、日本全国に分布するサクラソウ科の多年草で、
山地や平地の道端、畑や庭などのやや湿った場所に生育しています。

地を這うように茎を伸ばし、葉に隠れるように黄色い小さな花を咲かせます。
花びらが5枚あるように見えますが、深く切れ込んでいる一つの花びらです。

花後に出来る小さな実がナスのように見えるので「コナスビ」と名付けられましたが、
ナス科ではなくサクラソウ科、ナスとは全く関係ありません。
 
コナスビ
[科名]サクラソウ科 オカトラノオ属 多年草
[和名]小茄子  [別名]   
[学名]Lysimachia japonica
[花期]5~6月 [草丈] 5~20cm 
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。