花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミヤマナルコユリ

ミヤマナルコユリ
里山に咲いていたミヤマナルコユリです。
名前を調べるのに時間がかかりました。
たぶん間違いないと思いますが、自信ないです。
ミヤマナルコユリ
山で見た時はホウチャクソウかと思いましたが、
帰ってから写真を見ると花茎が茎の途中から出ているので
ホウチャクソウではないようです。

ナルコユリやアマドコロの花は茎に沿って一列に並びますし・・、
それらしいのがミヤマナルコユリでした。
でも、他の方の写真は、花がもっと沢山、
スズナリについています。
葉も大きいし・・、違うかな~?

ミヤマナルコユリ
ミヤマナルコユリは、北海道・本州・四国・九州に分布するユリ科の多年草で、
山地や低山の林内に生育しています。
「ミヤマ」の名前がついてますが里山に咲く花です。

白い筒状の花を茎に沿って左右に振り分けるように
数個をぶら下げるのが特徴です。
花は先の所が少し開くだけ、閉じている花が多かったです。

ミヤマナルコユリ
[科名]ユリ科 ナルコユリ属 多年草
[和名]深山鳴子百合  [別名]   
[学名]Polygonatum lasianthum
[花期]5~6月 [草丈] 30~50cm 
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。