花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユキノシタ

ユキノシタ
今年も庭のユキノシタが咲きました。
花が咲かないと思い出しませんが、
ほったらかしでも増えているようです。
ユキノシタ
ユキノシタは本州・四国・九州に分布するユキノシタ科の多年草で、
湿った半日陰の場所に育ちます。
カブレや湿疹、ヤケドの民間薬として利用されていたので
民家の裏庭などに栽培されていました。

ユキノシタ
5枚の白い花ビラをもち、下の2枚は大きく上の3枚には紅色の模様があります。
長いオシベがカンザシのように見えて、よく見れば華やかな花ですね。
 
ユキノシタ
真冬でも雪の下で葉が枯れないので「ユキノシタ」と名付けられました。
乾燥した葉は「虎耳草」(コジソウ)と言う生薬で、
利尿や炎症薬として煎じて用いられます。
葉が虎の耳の形に似ているので名付けられたそうです。
また、山菜として天ぷらや和え物にして食べられます。
  
ユキノシタ
[科名]ユキノシタ科 ユキノシタ属 多年草
[和名]雪ノ下  [別名]   
[学名]Saxifraga stolonifera
[花期]5~7月 [草丈] 20~50cm 

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。