花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウマノアシガタ

ウマノアシガタ
ウマノアシガタは撮るのが難しい花です。
日当たりの良い所に咲いているので
花ビラの色がすぐ飛んでしまいます。
ウマノアシガタ
艶やかな光沢のある花びらが
春風に揺れながらキラキラと輝く姿は、
草むらの中でも良く目立ちますね。

ウマノアシガタ
ウマノアシガタは、北海道・本州・四国・九州に分布するキンポウゲ科の多年草で
山地や里の草地や林縁など日当たりの良い場所に生育します。

長い花茎の先に5枚の花びらを持つ
直径2cmほどの黄色い花を咲かせます。

ウマノアシガタ
茎の根元にある葉が馬の蹄に似ているので名付けられたそうです。
今回も葉の形は確かめないでしまいました。

別名のキンポウゲ(金鳳花)は、
八重咲きの品種につけられた名前だそうです。
 
ウマノアシガタ
[科名]キンポウゲ科 キンポウゲ属 多年草
[和名]馬ノ足形  [別名]キンポウゲ(金鳳花)   
[学名]Ranunculus japonicus
[花期]4~6月 [草丈] 30~60cm 
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。