花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオヤマフスマ

オオヤマフスマ
散歩中にハコベのような白い花を見つけました。
あれ?見た事のある花だけど・・

そうでした、昨年同じ場所で見たけど
名前が分からずにお蔵入りしていた花でした。
オオヤマフスマ
今年は少し真剣に調べましたよ~。(笑)

・・・、分かりました。
オオヤマフスマというナデシコ科の花だそうです。

オオヤマフスマ
オオヤマフスマは、北海道・本州・四国・九州に分布するナデシコ科の多年草で
山地や低山の林縁や草地、林道の脇など日当たりの良い場所に生育しています。

白い小さな花はハコベに似ていますが、ガクが小さいので見分けられます。
花茎が細長くてヒョロッとした感じの花ですね。

オオヤマフスマ
大山衾と立派な名前をつけられましたが、
1cmに満たない小さな花で草むらに隠れるように咲いています。
フスマは布団の意味だそうです。
 
オオヤマフスマ
[科名]ナデシコ科 オオヤマフスマ属 多年草
[和名]大山衾  [別名]ヒメタガソデソウ(姫誰袖草)   
[学名]Moehringia lateriflora
[花期]5~8月 [草丈]10~30cm 
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。