花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラスノエンドウ

カラスノエンドウ
今日から6月、
今年も半分になり折り返しですね。

夏草が茂りだし山道も鬱蒼として来ましたね。
日当たりの良い草地にカラスノエンドウが咲いていました。
カラスノエンドウ
本州・四国・九州・沖縄に分布するマメ科の越年草で、
道端や荒れ地など、ごく普通に生育しています。

秋に芽生えて越冬して晩春に紫紅色の花を咲かせます。
エンドウ豆ソックリのいかにも「マメの花」といった形の花です。

カラスノエンドウ
学名は「ヤハズエンドウ」ですが、
「カラスノエンドウ」の名前が一般的に使われています。

古代ギリシャでは栽培されていたそうで、
新芽や花は天ぷらや炒め物として食べられるそうです。

カラスノエンドウ
最後の写真は脇にあるツボミにピントが合ってしまいました。
ソフトフォーカスになった花と
構図が気に入ったので見て下さい。

[科名]マメ科 ソラマメ属 一年草(越年草)
[和名]烏ノ豌豆  [別名]ヤハズエンドウ   
[学名]Vicia angustifolia L.
[花期]4~6月 [草丈] ツル性植物 
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。