花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒメフウロ

ヒメフウロ
庭の隅にヒメフウロが咲いていました。
コンクリートに空いた隙間から、
毎年同じように花を咲かせてくれます。
ヒメフウロ
ヒメフウロは、本州・四国に分布するフウロソウ科の一年草(越年草)です。
本来は本州中部・近畿と四国の石灰岩地に生育するそうですが、
ナゼか仙台でも見られます。

深く3~5裂してからさらに細かく裂けた葉が特徴で、
同名の園芸品種は花や葉の形が違う別な花だそうです。

ヒメフウロ
花が小さいのでヒメフウロと名付けられたそうです。
別名をシオヤキソウと言い塩を焼いたような匂いがするからだそうです。

[科名]フウロソウ科 フウロソウ属 一年草(越年草)
[和名]姫風露草  [別名]ヤキシオソウ   
[学名]Geranium robertianum L.
[花期]4~9月 [草丈] 20~60cm 


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。