花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキーの板納め

鳥海山
今日は、山スキーの板納めとして
秋田・山形県境に聳える
鳥海山を滑ってきました。
祓川山荘と鳥海山
鳥海山は東北第2の高峰で標高2.236mあり、
広く裾野を広げた美しい姿は「出羽富士」と呼ばれています。
今回は、秋田県側の矢島口(祓川ルート)から登りました。

矢島口は標高1212mの祓川ヒュッテ(1212m)手前まで車道が整備されていて、
5合目から登ることが出来ます。
七高山(しちこうさん)にダイレクトに登る、残雪が豊富なルートです。

七高山を山頂目指して
さあ、七高山に向かって出発、
今日はusamiさん欠場のusa組三人衆です。
少し風が強いですが、冬のような冷たい風ではありません。
 
転んでも濡れないように着た合羽のズボンが暑くて、
10分も経たないうちに汗ビッショリになり最初の休憩で脱ぎました。
長袖シャツにズボンの夏山登山スタイルで大丈夫でした。

振り返って
残雪はラッセルなしで楽ちんと思ったら、
シールが水分を含んで重くなりますね。
おまけにシールの効きも悪くなり、
シッカリ踏まないと後方にズル~ッと、ずれてしまいます。

もうすぐ七高山
師匠の絶妙なコース取りで、もうすぐ山頂か!
でも、近く見えてここからがツライ・・・。
何度も立ち止まっては息を整えて足を進めます。
もう太腿がヒクヒクしてますが、滑りは大丈夫でしょうか。
 
七高山の山頂
歩き始めて約3時間半で七高山に到着しました~♪
スキーを外して七高山の最高点へ、
溶岩のゴツゴツした崖の上が山頂でした。
周囲のスパッと切れた火口壁の断面がスゴイです。

山頂付近は沢山の登山者が休んでいました。
やはり人気の山ですね。

新山と大物忌神社
七高山から最高点の新山と大物忌神社を眺めます。
中央火口丘の新山は七高山より6m高いそうです。
新山にも登山者がいますね。

外輪山
せっかく登って来たので外輪を少し歩きました。
うっすらと月山が見えたのですが、
全然写りませんでしたね。
お鉢回りと言うのでしょうか、
外輪に沿って登山道があります。

七高山
外輪山を少し歩いて眺めた七高山は、
噴火した時の火口壁の頂点のようでした。

山頂を振り返る
さあ、眺めも楽しんだので滑りましょう。

山頂から直滑降で一気に滑り落ちます。(ウソですよ!)
ヒーヒー言いながら登った斜面でしたが、
滑る時はあっという間ですね。

鳥海山荘を目指して
遠く眼下に鳥海山荘や駐車場が見えます。
これから、あそこまで滑ります。

アラ残念、滑っている写真はないんですよ~。
 
100523cyokai057b.jpg
滑った斜面を振り返ります。
上部にスキーヤーがいるのが見えますでしょうか、
結構な急斜面でしたね。

100523cyokai064.jpg
鳥海山荘まで下れば今日のスキーも終了です。
足がパンパンですが、
気持ち良く滑り終えることが出来ました。
師匠さん、ひろ父さん、お疲れさまでした~。
関連記事

 鳥海山 山スキー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。