花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小又山へ

小又山山頂
昨日は山形県の小又山に登ってきました。
『みちのくの小アルプス』と呼ばれる神室連峰の中で
小又山は最高峰の山です。
西ノ又川
今日は以前に南蔵王でご一緒したオフプレーさんと
西ノ又コースから小又山に登ります。
登山口手前で雪崩の雪が林道をふさいでいて、
林道途中に車を置いて20分ほど歩きました。

登山口の西ノ又川は、靴を脱いで徒渉します。
水深はスネぐらい、帰りはヒザまで水位が上がっていました。
雪解け水は冷たくて、足が千切れるかと思いましたよ。

歩いて来たルートを振り返って
杉林の斜面から尾根を直登、
急な登りが1111mピークまで続きます。

今年は残雪が多く、越途を過ぎた所でアイゼンを装着しました。
雪崩の音が谷に響くと足下の雪は大丈夫か不安になります。
振り返って歩いて来た残雪ルートを見ると、
思ったよりスゴイ所を歩いて来ましたね。 (汗;)

山頂から火打岳
気温が高く、バテ気味になって山頂まで4時間以上かかって到着しました。
360度のパノラマに疲れを忘れて大感激!!
前回はガスで良く見えなかった火打岳の後に月山も見えました~!

山頂から神室山
こちらが神室連峰の主峰『神室山』方向の眺め、
このまま稜線を歩いて行きたくなっちゃいますね。
昨年は登れなかったので、今年こそキヌガサソウを見に行くゾ~!!

山頂で1時間半ほどノ~ンビリして下山しました。
残雪の尾根歩きに素晴らしい山頂の眺め、
早春の花達との再開に新緑の森で深呼吸、
帰りには山菜採りと楽しさ満載のリフレッシュ登山でした。
オフプレーさん、お疲れさまでした。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。