花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シラネアオイ

シラネアオイ
昨日、県北の山をMOMOさんに案内して頂きました。
とても花の多い山で
山頂付近はシラネアオイが咲き乱れていました。
シラネアオイ
シラネアオイ(白根葵)は、北海道・本州中部以北に分布するシラネアオイ科の多年草で、
里山から亜高山帯の林内で木陰になったところに生育しています。
キンポウゲ科に分類するようですが、日本固有の花としてシラネアオイ科としました。

花茎の先に直径7cmほどの淡い紫色の花を1~2個咲かせます。
春の柔らかな陽射しを浴びて山の斜面に咲く姿は、
とても美しく気品あるれる花ですね。

シラネアオイ
名前の由来は、日光の白根山に沢山咲いていて、
アオイ科の花(フヨウやタチアオイ)に似ている事から名付けられました。
別名を『ヤマフヨウ』や『ハルフヨウ』と言います。

シロバナシラネアオイ
白花のシラネアオイもありました。
少し傷んでいたのが残念です。

[科名]シラネアオイ科 シラネアオイ属 多年草
[和名]白根葵  [別名]ハルフヨウ・ヤマフヨウ   
[学名]Glaucidium palmatum
[花期]5~7月 [草丈] 20~30cm 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。