花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハクサンタイゲキかな?

ハクサンタイゲキかな?
昨日、遊歩道を歩いていて
ナツトウダイにソックリの花を見つけました。
でも、腺体の形が違います。
ハクサンタイゲキかな?
腺体の形が半円形でトゲのような突起がありません。
あら~、苞が3枚あって子花も3ッです!
特徴からトウダイグサの仲間を調べると、
『ハクサンタイゲキ』『タカトウダイ』『ノウルシ』が候補として出てきました。
さて・・・?

ハクサンタイゲキかな?
トウダイグサを見分けるポイントがもう一つあるそうです。
それは、中心にある雌花の部分が脹らんで出来る子房という丸い実の形だそうです。

ハクサンタイゲキは、子房に毛がある。
ノウルシは、子房にいぼ状の突起が密生している。
タカトウダイは、子房には毛がなく小さな突起になっている。

さて、さて・・・?

ハクサンタイゲキかな?
解説を読んでも良くわかりません。
子房が膨らむまで様子を見ることに致しましょうか。
どなたか、教えて下さ~い。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。