花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミヤマキケマン

ミヤマキケマン

林道沿いの荒れ地にミヤマキケマンが咲いていました。
咲いていた場所が悪いのか、
殺伐とした花に見えてしまいました。
ミヤマキケマン

ミヤマキケマンは、本州の近畿以北に分布するケシ科の2年草で、
山地や里山の林道沿いや伐採跡地など日当たりの良い場所に咲きます。

草丈は30~50cm、茎の上部に唇状の黄色い花を沢山つけます。
葉は、セリのように深き切れ込んでいます。
水分不足でチリチリになった葉に見えてしまいました。

ミヤマキケマン

キケマンと区別するのでミヤマの名が着けられていますが、
低山や麓にも咲いています。
ケシ科と区別してケマンソウ科と分類する場合もあります。

ミヤマキケマン

ミヤマキケマンは悪臭があり、
目眩や吐き気をもよおす毒草です。
花に触ったり傷つけたりしないようにしましょう。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。