花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

コチャルメルソウ
No image

スポンサーサイト

ツリフネソウ

続いて本種のツリフネソウを紹介します。花オジは、この花を見ると夏の終わりを感じてしまいます。寂しいな~...

シロツリフネ

林道脇の茂みにツリフネソウが咲いていました。その中に白い花が混じっています。アルビノでしょうか。 ...

カモシカ現る

前方の茂みがガサガサと揺れました。『熊か!!』  と身構えたらカモシカが飛び出して来ました。むこうも人がいるとは思わなかったようで、立ち止まり、暫し見つめ合う・・・...

カノツメソウ

朝の散歩で何度も写真を撮ったけど、薄暗い朝森の中、風に揺れた花はブレたボツ写真ばかりだったカノツメソウです。...

ミョウガの花

庭の隅にミョウガの花が咲きました。昨年に続いて2度目の撮影、咲くのを楽しみに待っていました。...

出逢った花達

南雁戸山で、出逢った花達です。昼も薄暗い森の中は花が少なくて寂しい登りでしたが、八方平避難小屋周辺は、秋の花達が咲き始めていました。...

南雁戸山へ、

暑い日が続き登山意欲も衰退気味、でも、休日のなると山に出掛けちゃいますね。(笑)少しでも涼しげな山を求めて南雁戸山へ、沢の雰囲気とブナ林が好きなブドウ沢コースをチョイスしました。...

高野山で使われた箒

昨年、ナガバノコウヤボウキの綿毛を見た尾根に行ってみました。確かこの辺にあったと探しましたが、夏草が茂っていて一向に見つかりません。...

カミソリの切れ味

『朱色に輝くカミソリの切れ味』初めて見た時、細い花ビラがカミソリのようなのかと思いました。名の由来は、葉の形がカミソリのようなのだそうです。花が咲く頃には枯れてなくなる葉なのでいつも見逃してしまいます。...

湿原の異星人?

ちょっとblogデザインを変えてみました。お盆が過ぎて、そろそろミズトンボが咲いている頃ではと、ある湿地に出掛けました。...

ギンリョウソウモドキ

8月になって咲き始めたので、今頃にギンリョウソウ?と思いました。図鑑で調べると、「ギンリョウソウモドキ」だそうです。...

コバギボウシ

この頃、里山で良く目にするギボウシの花です。葉が小さく草丈も低いのでコバギボウシでしょうか。それぐらいしか見分けるポイントを知りません。違っていたらゴメンナサイね。...

小鳥が飛び立つように

ランの花には、昆虫や鳥に花を見たてた名前が多くあります。ミヤマウズラもヒナ鳥が飛びたつ姿に似ているから?いえ、葉の模様がウズラの羽に似ているからだそうです。...

森に浮かぶレンゲの花

毎年お盆の頃になると開花を楽しみにしている花があります。ハスの花を伏せたようなレンゲショウマの花です。...

下から上へ

林道にクズの花を見つけました。長く垂れ下がった蔦が、地面に着きそうなぐらいに伸びていました。...

もっと元気な雌しべ

ホツツジに続いてミヤマホツツジのもっと元気な雌シベです。腕にグッと力を入れてガッツポーズをしているようですね。...

元気な・・、雌しべ

元気に飛び出したメシベが印象的なホツツジの花、仲間のミヤマホツツジはもっと元気ですけど・・。(笑)...

青ヤギさん・・、

手持ちの写真からアオヤギソウ(青柳草)です。花オジは、この花を見つけると『青ヤギさ~ん』と声かけてます。写真を撮りながら「青ヤギさんからお手紙着いた~♪」と鼻歌も・・・(笑)...

赤いミズタマソウ?

奥胎内ヒュッテに戻る途中赤い小さな花を見つけました。太白山で見たミズタマソウに良く似ています。...

山の女神は微笑んでくれず・・

昨日、飯豊の山に行ってきました。足ノ松尾根から頼母木山(たもぎやま)を目指しましたが、暑さにやられて途中から戻りました。...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。