花好きオジさんのフォトブログ

里山や散歩で見つけた花の写真ブログ

コチャルメルソウ
No image

スポンサーサイト

馬の背を歩く

これまで通行止めとなっていた「馬の背登山道」が7月1日より通行可能になり、お釜を眺めながら馬の背を歩けるようになりました。前回は解除前で立て看板の前から戻りましたので、コマクサを見ながらノンビリと馬の背を歩きたいと思います。ついでに、異変が起きた時に観光客や登山者の安全を確保するための緊急避難ルートが整備されたそうなので、どんなルートか歩いてみようと、山交リフト駐車場を出発しました。...

久々の蔵王へ

通行禁止になっていた蔵王の馬ノ背が7月1日に解除されるというので、ちょっと早いけど、もしかしたら通れるかも知れないと、淡い期待をしながら刈田岳へ・・・。残念!!しっかりロープが張られたまま (;^_^A)熊野岳の山頂を眺めただけで、看板の前から戻りました~馬ノ背手前にもコマクサがチラホラと咲き始めていました。熊野岳のコマクサを見たかったなぁ~!歩き足りないので、そのまま御田ノ神へチングルマは、すでに終わ...

南蔵王の紅葉

1ヶ月半ぶりの山歩き、聖山平から後烏帽子岳に登りました。紅葉を見に毎年のように訪れるお気に入りの道です。...

蔵王で花見

昨日、蔵王の南縦走路を歩いてきました。出かけるのが遅かったので屏風岳を過ぎた水引入道分岐まで、芝草平に戻ってノンビリとコーヒーを飲んで帰りました。...

雪解けの沢

先日の銀嶺林道で見たコガ沢の風景です。雪解けの水が雪面に浸み出て、青い模様を描いたようにキレイでした。...

銀嶺林道を徘徊

先週の水引入道に続き、お隣の馬ノ神岳に登ろうと出掛けましたが、蔵王のお山は上部が雲の中、風も強そう。先週の快晴が懐かしくなるような天気です。まぁ、ムリせずに行ける所まで登ってみましょう。...

やっと立てた山頂

3月12日、南蔵王の水引入道に登りました。冬の水引入道は、これまで2回山頂目前で撤退していましたから、3度目のトライ!!やっと、念願の山頂に立つことが出来ました~...

後烏帽子岳へ

休日と天気がなかなか合わず、蔵王に出掛けられませんでしたが、やっと良い天気に恵まれ、後烏帽子岳に登る事が出来ました。...

山形神室へ

背筋を痛めてしまい山を休んでいました。まだ重い感じが残っていますが山の空気を吸いたくなって、笹谷峠から山形神室まで歩いて来ました。標高1200mほどの稜線とは思えない山岳風景、この眺めが見たかった~♪...

不忘山の花

不忘山に咲いていた花達です。弘法清水付近はキンコウカが見頃になっていました。手前の登山道脇にも咲いていますが、グチャグチャの悪路で花を眺める余裕が持てませんでした。...

不忘山へ

今日は、前線が東北を通り不安定な天気になるそうです。近県の天気も同じ予報でしたので、近場の不忘山にしました。6月のハクサンイチゲが終わり、8月に咲くイブキジャコウソウには早いでしょうか?この時期に登ったことがないので、どんな花に出逢えるか楽しみです。...

続いて達居森

カタクリの花の具合を確かめに、急いで達居森に移動しました。カタクリは北斜面に咲きますが、まずは旧登山道を山頂へ...

今回も五社山へ

今日の山歩きは、2月に登れなかった後烏帽子岳を予定していました。でも、天気が悪くて、またも予定変更です。仙台東部は天気が良さそうなので、前回と同じ高館丘陵の五社山にしました。...

快晴のリベンジ

天気の週間予報を調べていたら日曜日の天気が良さそうで、この日を逃すわけにはいかないと、ひろ父さんを誘って不忘山にリベンジしました。途中の村田付近で眺めた蔵王の空には雲1つ見あたりません。南蔵王の山々が早くオイデと手招きをしていました~♪...

不忘山へ

青空の広がる好天の昨日、白石市の不忘山に登りました。山頂から眺める大パノラマを楽しみに登ったけど・・・...

ナトQを歩きました。

昨日は仙台市のお隣、名取市の高舘丘陵を縦走しました。里山文庫で「ナトQ」(名取丘陵)と呼んでいる自然度の高い山です。残雪の残る尾根道を気持ち良く歩く事が出来ました。...

テクテク刈田岳へ

昨日は、カンジキ履いて蔵王の刈田岳に登ってきました。暖かくて刈田嶺神社の所で昼食にしたけど、ガスってしまい山頂からの眺めはナシでした。...

なごりの紅葉

七ツ森も山頂付近は、すっかり葉が落ちていましたが、中腹には紅葉の木々が残っていました。名残惜しそうな紅葉の風景です。...

七ツ森・撫倉山周回

今日は、大和町の七ツ森を歩いて来ました。花オジが登山を始めた時、一番最初に登った撫倉山へ、カモシカを初めて見たり道を間違えた想い出の山です。...

蛤山の紅葉

昨日は南蔵王山麓にある蛤山に登りました。宮城県七ヶ宿町にある標高1014mの信仰の山で、関地区から眺めた形がハマグリのようなので名付けられた山です。...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。