チゴユリの花

0
チゴユリは、里山でよく見かける花です。うつむきがちに咲く姿が愛らしく、毎年咲くのを楽しみにしていました。  ...

ショウジョウバカマ

0
4月も一週間が過ぎてしまいました。ちょっとバタバタして、更新を休んでいました~(;^_^Aストックの中からショウジョウバカマを見てくださいね。 ...

クシャミ連発!!

0
今年は2月末から花粉症が発症、野外活動は控えていたのですが、そろそろカタクリが咲く頃かなと、危ないと思いつつ太白山へ出かけました。 ...

真っ白いカタクリ

-
ベスト3の3番目、候補が多くて悩みましたが、白いカタクリを選びたいと思います。これまで少しピンクがかった花を見た事はありましたが、これほど白い花を見たのは初めてでした。...

ヤブラン

-
庭のヤブランです。水不足でツボミがカラカラに乾いています。花が開く前に落ちちゃうかなぁ~、頑張って咲いて欲しいですね!...

ミヤマクロユリ

-
月山に咲くミヤマクロユリです。ネズミの被害で激変したそうですが、今年は多くの花が咲いてくれたようです。...

チゴユリ

-
久しぶりのブログ更新です。カタクリが終わった里山は、チゴユリに交代です。林がまだ明るく草が少なかった早春から、木々の芽吹きが始まり下草が茂った晩春の風景へと、すっかり変わってしまいましたね。...

満開のカタクリ

-
日曜日、久しぶりに太白山を歩きました。最近、忙しくて時間が取れなかったけど晴れ上がった青空にウズウズ、昼休みを延長してチョットだけの散策でした。...

残された花殻

-
山を歩いていて種が弾けた後の花殻を見つけました。ナンの花でしょう・・?...

ワニグチソウ

-
懐かしの写真シリーズワニグチソウも6月に見つけた花でした。ぷっくりとした花は、育ちの良いホウチャクソウかと思いましたが、ナルコユリやアマドコロの仲間になるそうです。...

ヤマトユキザサ

-
懐かしの写真シリーズ何故か、シリーズ化しちゃいましたね。(笑)探してみるとブログ未発表の花がまだありました。ヤマトユキザサは、1m近くの草丈があって葉がクマザサほど大きく、普通のユキザサが30cmぐらいですから、その大きさに驚いた花でした。でも、ヒロハユキザサとの違いが良くわからずに「お蔵入り」していた花でした。...

キチジョウソウ

-
今年も庭のキチジョウソウが咲きました。夏に葉を切っちゃったので、いつもは見えにくい花が良く見えています。(笑)...

タイワンホトトギス

-
今年も庭のタイワンホトトギスが見頃になりました。普通のホトトギスより中央の黄色い紋様が広く、花ビラの斑点が小さくて優しい感じがします。...

雨の休日・・・

-
週イチの休日は、雨になりました。これで3週連続、山を歩いてません。身体が鈍りそう、お腹も・・・(焦;)庭のツルボに『しずく』が着いていました。カメラを濡らさないように近づきます。...

ヤブランの花

-
ヤブランは、道路の緑地帯や公園など、何処でも見られる花です。鬱蒼と茂った葉の中から、薄紫色の花を総状につけています。よく見ると丸くなったツボミが多く、開いている花は少ない。秋風を感じて、これから咲くのでしょうね。...

八重は、ヤブカンゾウ

-
山里でよく見られるワスレグサ(キスゲ)の仲間に、一重のノカンゾウと八重のヤブカンゾウがあります。覚えていたつもりでも一年経って花が咲き出す頃には、どちらがノカンゾウで、ヤブカンゾウだったか・・・?今年も迷ってしまいました。(笑)...

里山に咲くクルマユリ

-
先週見つけたクルマユリのツボミ、もう咲いたかもしれないので見に行きました。あら~、残念!すでに花が終わってました~ ...

大輪のヤマユリ

-
昨晩の集中豪雨で国道が土砂崩れにより寸断され、檜枝岐村が孤立したニュースが飛び込んできました。行方不明者も出ているようですが、尾瀬や会津駒に登られた方達は大丈夫でしょうか。 林道沿いに山百合が咲いていました。堂々とした大輪の花は、「ユリの女王」です。...